ALOHA!MIWAKOです<vol.2>

アクセスカウンタ

zoom RSS 人権を考える市民の集い

<<   作成日時 : 2017/06/02 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

茅ケ崎で開催された『人権を考える市民の集い』へ。

「ハワイに渡った日本の歌〜音楽からひもとく日系移民の人権問題〜」
講師はハワイ文化研究家、神保滋さん。

ハワイの歴史や音楽を通して人権にスポットを当てた内容です。
カメハメハ1世の時代から日系移民のサトウキビ農園の時代まで。
また日本の現首相が慰問の為訪れた場所、昨年閉鎖した最後のサトウキビ農園など
現代にも触れました。


何度も拝聴している神保さんのお話しですが
今回はハワイアンカルチャーとはやや違う路線。
これがまたわかりやすくてしかも細かいエピソードにまで丁寧に触れて
人権問題とともに
ハワイについて更に学べとても有意義でした。


また、講演後半にはハワイアンシンガーのKeikoさんが登場して
神保さんのウクレレに合わせて
日系移民の過酷な労働歌『ホレホレ節』と
『お座敷ホレホレ節』をうたいました。

物哀し『ホレホレ節』では
そばでかすかにすすり泣くような雰囲気を察しました。

確かに・・・。

夢をみてやってきた遠いハワイ、
厳しい現実に耐えてきた日系人の話しを聞いた直後の
『ホレホレ節』はぐっと胸が締め付けられると共感します。
対してお座敷スタイルは明るく
みんなで楽しくうたいました。


ホノルルと姉妹都市である茅ケ崎市ならではのコンセプト。
とても聞き応えのある講演でした。

それから・・・
行き交う人に「こんにちは」と声を掛け
アロハシャツで窓口に立つ市職員、
カワイイえぼし麻呂もあちらこちらにいて
新しく明るい施設、
中心地にあるのに低料金で広いパーキング。
え?なに?カフェも出来たらしい。

役所に行くのはちょっとばかり面倒だと感じていた私ですが
こうであれば利用しやすく
難しい手続きをしたり
待ち時間が多少あっても
イライラしなくてすむかなと思い
茅ケ崎のアロハスピリットを感じました。

A Hui Hou〜、茅ヶ崎!(→最近頻繁に行ってま〜す。)



画像
神保さんと奥様Keikoさん。お座敷ホレホレ、初めてしっかり聴きました♪


画像
神保さんはパラカシャツで登場。


画像
右側のモニターは話したことを書くためのものです。書記(というの?)は二人付いているみたいで一人の人が書き、もう一人が補うようにして書いていました。すごいプロフェッショナルで驚き。福祉関係の司会を受けることがありますが聴覚障害のある人へのこの対応は初めて知りました。
and・・・神保さんの手話通訳者への気遣いがほのぼのしていました。



画像












月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Miwako Tsunashima

バナーを作成
人権を考える市民の集い ALOHA!MIWAKOです<vol.2>/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる